最近の特技移植  野心家Lv5、高田派槍術Lv5

こんにちは!頭領☆☆きち☆☆です。大晦日に近づくにつれて段々と忙しくなってきましたね。掃除と年賀状とその前のクリスマスの準備と仕事の段取り。まあ毎年のことですが(笑)

 

さて、城攻めも最終日に差し掛かってますが、今回は某兵団さんにお世話になっています。あまり活躍できていませんが。。。

その真っ只中ですが、最近の特技移植をご紹介。相も変わらず大した移植はできてませんが(笑)

 

今回の移植特技、レベル制特技の『野心家』と『高田派槍術』。

■野心家Lv5

属性・防/物理攻撃/ランク5/重さ20/間接範囲/敵複数を攻撃し防御力を下げる。すでに地属性弱体状態なら一定の確率で行動不能にする/伝授条件なし

 

■高田派槍術Lv5

属性速/支援強化/ランク5/重さ-30/行動速度が上がる。風属性強化で物理攻撃の必殺ダメージが出やすい[自動]/伝授条件:足軽か騎馬

 

上記の両特技を『さニャだ弁丸』さん(若き日の真田幸村らしいです)に移植しました。

稀・さニャだ弁丸(風・騎馬・2.0)(野心家Lv5、高田派槍術Lv5、尚武)

尚武:攻撃力が上がり、敵の技能が成功しにくくなる。対象が間接範囲の物理特技の範囲が広くなる。[自動]

尚武は野心家の射程距離を伸ばしてくれます。防デバフ持ち武将と数回使ってみましたが、射程距離は申し分なし。山岳で動けなくても命中します。但し当然ですが距離があれば火力は弱いです。攻撃範囲はそれほど広くないかな。命中は3武将当たればというかんじです。真ん中に命中すれば全武将巻き込みますが。あと「行動不能にさせる」は3武将当たれば0~1武将程度、4武将で1~2武将程度です(すみません、感覚です)。ちょっと行動不能率低いような。まだそんなに使ってませんが、防全体デバフ→野心家→野心家→野心家くらいのコンボ(野心家3連打くらい)じゃないと優位に立てないような気がしました。あと攻バフは必須ですね。

ということで野心家を他の武将にも移植です。

誉・浮田ニャン(風・騎馬・2.0)(野心家Lv5、ひとめぼれLv5、疾風迅雷Lv5)

『ひとめぼれ』は「攻撃を回避しやすくなり、一定の確率で反撃しつつ異性なら籠絡する。複数対象の攻撃にも有効[自動]」というもの。『疾風迅雷』は「攻撃力と行動速度が上がる(重さ-30)。物理攻撃が策略の影響を受けにくくなる[自動]」というもの。

 

さて検証とまではいきませんが、下記のデッキで全国対戦へ出陣です。

煌・とよとミー秀吉(風・鉄砲・2.5)(豊太閤、早合Lv4、迅速Lv5)

極・伊達テネむね(風・騎馬・2.0)(左京大夫、成実記、常在戦場)

稀・本因坊さんシャ(風・足軽・1.5)(津軽右京亮、神の一手、迅速Lv5)

稀・さニャだ弁丸(風・騎馬・2.0)(野心家Lv5、高田派槍術Lv5、尚武)

誉・浮田ニャン(風・騎馬・2.0)(野心家Lv5、ひとめぼれLv5、疾風迅雷Lv5)

オール風武将の野心家2連打速攻デッキです。でも、さすがに伏兵デッキには成す術なしですね。煌・ニャッとり半蔵さんと煌・たけニャか半兵衛さんが欲しい今日この頃です涙。あと庇われると勝率が落ちますね。あと、先にとよとミー秀吉さんを押さえられたり、先に津軽発動されたら終わりです(笑)。そのあたりの対応かなぁ。

まあぼちぼち頑張ります。

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *